東京五輪開催決定おめでとう!

北海道でイベント打合せを終え、昨日の0時30分羽田発バンコク行きに乗り継いで戻った。

一緒になったタイ人曰く、バンコクからコンケンあたりに国内出張で終日打合せしたら、もう帰りのフライトに間に合わなくて一泊となるところが、東京での打合せだと深夜便で帰れてしまうところが便利すぎてつらい、と素直な感想を口にしていた、なるほど。

機内アナウンスで、2020年東京でのオリンピック開催が決まったと知った。

直前に福島第一原子力発電所の汚染水問題が取りざたされていると聞いたので意外だが、ともかく結果はうれしい!各候補地が問題抱えている中で最もマシという選択か。


その後の情報で、投票結果が圧勝だと知って、またびっくり!IOC総会での高円宮妃や安倍晋三首相らの英語・フランス語でのスピーチの評価が高かったとか。招致活動にイギリス人コンサルタントを迎えて周到に用意したらしいが、国際舞台の場で日本人のプレゼンテーションが人々の心を動かすとは恐れ入りました。自分たちはどう見るかでなく、自分たちがどう見られているかを意識して組み立てたんだろう、よくやった!

1955年、60年オリンピックに落選したときの首相が鳩山一郎で、1959年、64年オリンピックの東京開催を決めたときの首相が岸信介。有色人国家としては世界初で、戦後復興の象徴みたいな扱いだった。
で、2009年、16年オリンピックに落選したときの首相が鳩山由紀夫で、今回雪辱を果たしたのが安倍晋三なんて因縁もネットに上がっていたけど、リーダーにツキがあるのはいいことだと思う。

喜んでばかりいられないけど、世界の注目集めながら問題解決に取り組まないといけない立場に自らを追い込んだということで、誇りを持って前進しないと、ね。


話は全然変わるけど、今朝出社して昨日スワンナプーム空港でタイ航空機が着陸後のスリップで滑走路から大きくオーバーランした事故を知った。お陰で滑走路一本閉鎖されているらしい。怖いよなあ、こういうの聞くと。
芝生に突っ込んだ無残な機体の姿と共に、尾翼のロゴマークを慌てて消す作業中の写真が上がってたけど、こういうはしたない真似のないよう人の振り見て気をつけないと。
[PR]
by phraganet | 2013-09-09 22:50 | 日本

アジアを歩けば何に当たる?タイやインドでの煩悩な日常と、気ままな旅のメモ


by プラがね: