マクロードガンジからトリウンドへのトレッキング

ソンクラーン休暇でバンコクから友人が遊びに来たので、週末一緒にマクロードガンジを訪れた。4月中旬のマクロードガンジは気温10度から25度くらいの涼しくてちょうど気持ちいい季節。

f0136038_02182655.jpg
まずはデリーからダラムシャラの空港までひとっ飛び、のはずが午前中のスパイスジェットが遅れに遅れたもんで、お昼に着くはずがやっと夕方の到着。ダラムシャラの空港からマクロードガンジまで45分ほどの登りのタクシーは規定料金で700ルピー。
f0136038_02171147.jpg
去年山間の町ではシムラーやダージリンに行ったけど、あんな感じの山の斜面に貼りついたような町並。ただダラムシャラはそれらと比べてもずっと小さくてかわいい町で、町の真ん中の狭くて短いメインストリートがこんな↓
f0136038_02171127.jpg

何はさておき、まずはダライラマ14世のお宅に挨拶に伺うと、なんとこの時期活仏は東京にお出掛けだった。Oh, No! なんというすれ違い!
f0136038_02171178.jpg

2晩お世話になったANNEXは眺めのいい斜面に建つなかなかいい宿で、宿の主人がマクロードガンジは初めての僕らに何かと親切に情報をくれた。曰く、明日トリウンドにトレッキング行くなら登山口までタクシー呼んどいてやるよ、とのこと。
f0136038_02171186.jpg

翌朝、宿の屋上で朝食済ませると、主人の呼んでくれたタクシーに乗り込んでくねくねと狭い上り坂を登山口のチョルテンのあるお寺まで。ここまで2km足らずで町から歩いても行けるけど、時間の節約になった。

登山口から足元に岩の多い一本道をひたすら登るのに、特にガイドは必要ない。朝一番で降りてくるインド人の若者達ともすれ違ったので、彼らは山の上でキャンプしたようだ。

登山道の右下に、今出て来たマクロードガンジの町が見下ろせる。
f0136038_02173452.jpg
1時間ほど登ると、尾根までのちょうど中間地点であるMagic Viewに着く。
f0136038_02173463.jpg
この先だんだん坂がきつくなり、そこここに残雪が見え始める。
f0136038_02173489.jpg

はあ、2時間ちょっと歩いてトリウンドに到着。
f0136038_02173491.jpg

いやあ、素晴らしい景色!
ここからは視界を遮られず、正面にムーンピークを眺めることができる。
こんな立派なヒマラヤの姿をわずか2時間ちょっとの登りで拝めるとは。


まだ陽が高いうちに町に降りて来れたので、カフェに入ってキングフィッシャーで乾杯!

ディナーはモモやトゥクパを食べにチベタンレストランへ。
f0136038_02171168.jpg

翌朝は空港へ戻る前に、オートに50ルピー払ってバグス村に出掛けた。
村には清水の湧き出る池の前にシヴァ寺院がある。
f0136038_02173438.jpg
この寺院を過ぎると急に視界が開け、谷の先に滝が見えるので、滝までせせらぎに沿ってゆっくり散歩。
f0136038_02173468.jpg
空気はおいしいし、水は清らかで、日本の自然を思い出すなあ。
f0136038_02173426.jpg


[PR]
by phraganet | 2015-04-23 02:25 | インディア

アジアを歩けば何に当たる?タイやインドでの煩悩な日常と、気ままな旅のメモ


by プラがね: