インパールの慰霊碑に参拝

ミャンマーと国境を接するマニプル州都インパールへ、戦没者慰霊碑の参拝に出掛けた。

印度に住んで1年半、あちこち旅したけど、バングラデシュより向こう側にある北東部に足を踏み入れたのはこれが初めて。印度国内でエアアジアに乗ったのも初体験。デリー発グワハティ経由インパール行き。
f0136038_00184617.jpg
空港からインパールの町に入ると、人も街の雰囲気もまるでマンダレーのようだ。かつてここは王国の都だったらしいが、この王国はむしろビルマに近い体制だったんだろうな。
f0136038_00184667.jpg
宿からオートに乗って町の中心にある市場に出てみた。
f0136038_00184794.jpg
イママーケットというこの市場では女性にしか商売が許されていないらしい。
f0136038_00184725.jpg
f0136038_00184778.jpg
市場の帰りにカングラフォートと呼ばれる王宮跡の中をゆっくり散歩してから宿に戻った。
f0136038_00184693.jpg

翌朝は慰霊碑に行くため車を借りる。車はまずロクタク湖畔にあるモイランという町に向けて走った。
f0136038_00185804.jpg
ここで風光明媚な湖を観光したり、インド独立を目指して日本軍と行動を共にしたネタジ・スバス・チャンドラ・ボーズの記録を残したINA博物館を見て回った。

あ、菱の実売ってる。
f0136038_00185827.jpg
帰り道にいよいよ日本軍兵士の血で赤く染まったというレッドヒルの麓にある慰霊碑に寄った。
f0136038_00185864.jpg
f0136038_00185809.jpg
悲惨な戦争の中でも特に愚かな作戦で多くの犠牲者を出した記憶に対して手を合わせた。



[PR]
by phraganet | 2015-11-30 00:24 | インディア

アジアを歩けば何に当たる?タイやインドでの煩悩な日常と、気ままな旅のメモ


by プラがね: