Summer 2016

昨年夏、
デリーから一時帰国してみると日本も印度に負けない猛暑で、友人と会って汗だくになりながら江の島を散歩し、長谷寺に寄って9メートルを超す木造十一面観音像を拝んだ後で、びっくり!

境内の片隅に摩尼堂が建っていて中に経典がぎっしり納められた木製の古い摩尼車があった。
f0136038_00455531.jpg
うわ、チベットブータンで仏教徒が熱心に回している姿を見たあのマニコロに日本で会うとは。
f0136038_00455536.jpg
(インド、ラダックの摩尼車)

その夜は小田急、東急を経由して東京に戻り、出汁番長がおいしい料理を次々に出してくれる三軒茶屋の鈴しろのカウンターで、滋賀の七本槍や三重の而今などの銘酒を堪能してホテルに戻った。

そのまま神戸に移動して、散歩中に北野神社に寄る。
f0136038_00455631.jpg
ここでも牛の象を見て、シヴァ寺院の正面で主を待つナンディ堂そのものだなと思った。
f0136038_19541957.jpg
(インド、カジュラホのナンディ像)

話は逸れるが、北野は印度系住民が多く、ついでにジャイナ教寺院にもお参りしてみた。
f0136038_00455613.jpg
大阪で1泊した後真っ直ぐ郷里に戻らず、鎌倉の長谷寺で感激した流れで、今度は奈良の長谷寺にも寄ってみようと近鉄に乗る。
f0136038_00455699.jpg
立派な伽藍。
f0136038_00455550.jpg
仁王門から鐘楼を結ぶ登楼を上がって、本堂で10メートルを超す木造十一面観音像を拝む。
f0136038_00454581.jpg
ここにある三鈷杵も、インドラ神の持つ武器ヴァジュラ(金剛杵)の一種で、やはりヒンドゥの神々との繋がりを感じるという日本の散歩になった。
f0136038_00454552.jpg

滋賀に戻って久々に彦根城へ。初めて生ひこにゃんの芸を観る(笑)。
f0136038_00454603.jpg
f0136038_00454600.jpg
夕方から長浜駅近くの長浜浪漫ビールで一杯やった後、北陸本線に飛び乗って、木之本地蔵の大縁日に出掛けてみた。
f0136038_00454649.jpg
縁日の屋台の中にたまたま軒先にぶら下がった杉玉を見つけて入ると、偶然にもそこが七本槍の蔵元だったんで、また銘酒をグラスに注いでもらうことになった。
f0136038_00454513.jpg
なんかいいな、こういうの。

[PR]
by phraganet | 2017-08-11 01:02 | 日本

アジアを歩けば何に当たる?タイやインドでの煩悩な日常と、気ままな旅のメモ


by プラがね: