スプリトへ、そしてさらに南下

ザグレブ最後の朝、早起きしてドラツ市場をもう一度覗いた。
f0136038_01490695.jpg
ザグレブから南へ向けて出発し、途中で清流が中を流れる美しい村ラストケに寄る。
f0136038_01490611.jpg
さらに進んで、エメラルドグリーンに輝く16の湖と92の滝を抱くプリトヴィツェ湖群国立公園を5時間掛けて歩いた。
f0136038_01490630.jpg
f0136038_01490602.jpg
f0136038_01485332.jpg
いい散策だったが、敷地が広大なのと観光客が多過ぎて、思い通り回り切れず時間切れ断念。

今日の宿泊地スプリト目指してまた南下を続けると、山火事による通行止めでこのままハイウェイを進めないと運転手が言い出した。夏の間全く雨の降らないこの地方では毎年山火事が頻発するらしく、確かに遠くに煙が上がるのが見える。

一般道を回り、すっかり陽が暮れてからスプリトに到着。

疲れたけど、お腹も空いていたので、せめて夕飯はどこで食べられるか尋ねたら、宮殿は24時間眠らないので出掛けてくるといい。宮殿の地下を抜けて海に出たら、右に折れて真っ直ぐ進むと一番人気のレストランがあると教えられた。

ホテルから一本道を下ると、立派な城壁が見えてきて、宮殿の北門に着く。
f0136038_01485354.jpg
3世紀末にローマ皇帝ディオクレティアヌスがここに宮殿を建て、帝国が衰えた後、人々が城壁に囲まれた宮殿の中に街を作って住み始めたのがスプリトの始まりだそうだ。
f0136038_01485439.jpg
うわ、確かに、こんなすごい遺跡の中にお店や住居がぎっしり。
f0136038_01485471.jpg
f0136038_01485460.jpg
宮殿を抜けて港に沿って進むと、教えられたとおりにそのレストランが現れ、白ワインと共に絶品!魚のスープやらフリッターやらイカ墨リゾットを頂いた。
f0136038_01484297.jpg
大満足!しかも安い!


翌朝もバスの時刻まで宮殿とその周りを歩いた。
f0136038_01484252.jpg
あ、この辺りの模型だ。
f0136038_01484110.jpg
今度は昨夜のレストラン脇の小道を上がり、展望台から街を見下ろした。
f0136038_01484138.jpg
いい空気、きれいな街。アドリア海を渡ってきたと思われる大型客船が港に停泊している。

港の反対側にあるバスターミナルに移り、クロアチアのほぼ南端ドブロヴニク行き長距離路線バスに乗り込む。
f0136038_01484135.jpg
アドリア海を右に眺めながら、途中でボスニア・ヘルツェゴビナを横切って、この旅の最終目的地ドブロヴニクを目指す。


[PR]
by phraganet | 2017-09-06 01:59 | クロアチア

アジアを歩けば何に当たる?タイやインドでの煩悩な日常と、気ままな旅のメモ


by プラがね: