ワンス・アポンアタイム・イン・上海

番組の公開録画でスタジオに来た。敷地内にはでかいハコが並んでいて、外から倉庫街に見えるかもしれない。

うちの仕事とは別に、何やら大掛かりな撮影の最中と見えて、多くの白人が闊歩して騒がしい。尋ねて見ると、チョウ・ユンファやケン・ワタナベといったアジアのビッグネームとハリウッド俳優の共演で映画を製作しているところだという。
f0136038_1503928.jpg

道路を挟んだ反対側、目隠しに囲われた敷地を覗くと、おお!バンコクの中に、古きよき上海を張りぼてで建設中!
封切りされた暁には観に行ってみよっと。
f0136038_1511594.jpg


収録終えてオフィスに電話入れると、今夜はスタッフのお別れ会があるので、カセートナワミン通り「ソムタム・ヌア」に向かってください、とのこと。タイでは大概ボーナス支給直後に辞表が提出されるので、1月または7月いっぱいでスタッフが辞めていくケースが多い。何のためのボーナスなのか、考えさせられてしまう・・・

「ソムタム・ヌア」は文字どおりソムタム(パパイヤサラダ)を中心としたイサーン料理屋。ステージには生バンドも入って、オシャレな店。
f0136038_151574.jpg


なんだ、まだ誰も来てないじゃない。最初に来て場所取りさせられ、最後に会計させられたんじゃたまらんな。

何はなくともソムタムと、奥はコー・ムー・ヤーン(トントロ)。
f0136038_1524160.jpg


独りでハイネケン飲み始めちゃうよ。ガイトート(鶏から揚げ)もうまかったなあ、ガーリック効いてて。
f0136038_1532154.jpg


それにしても早く来いよ、スタッフ!
[PR]
by phraganet | 2008-08-01 02:01 | タイ

アジアを歩けば何に当たる?タイやインドでの煩悩な日常と、気ままな旅のメモ


by プラがね: